VERDY S.S.AJUNT について

Verdy S.S.AJUNT   Jr.YOUTH

ヴェルディS.S.アジュント  ジュニアユース

ヴェルディS.S.アジュントは、

Jリーグ東京ヴェルディの

下部組織(公認支部)として

東京都調布市を中心に活動している

中学生年代のサッカーチームです。

中学1年生から3年生まで

あわせて約100名の選手が在籍し、

さまざまな大会を戦っています。

メンバーは、本拠地である調布市を中心に、

府中、三鷹、狛江、世田谷、杉並、練馬、稲城、多摩、

目黒、八王子、小金井、青梅、あきる野、など

都外では所沢、川崎、横浜、山梨から

アジュントに​通っている(通っていた)選手がいます。

AJUNT(アジュント)とは

東京ヴェルディ1969の調布支部スクールとして活動を開始した私たちは、

1998年に東京都クラブユース連盟に加盟し、

『 ヴェルディSS調布 』として活動してまいりましたが、

2011年4月より心機一転、チーム名を

『 VERDY S.S.AJUNT 』と変更し

新たなスタートを切りました。

 

AJUNT(アジュント)とは、ポルトガル語の

「ajuda」(助ける、アシストする等の意味)と
「junta」(連結、つなぐ)を合体させた造語。


「互いに助け合いボールをつなぐことや、選手・保護者・コーチ・その他クラブやサッカーに関わる全ての人とのつながり」

を大切にしたいという想いが込められてます。

ヴェルディ支部とは

​2017年支部大会U15 支部チーム集合写真

東京ヴェルディの前身である読売クラブのOBが中心となり、東京ヴェルディユース(高校年代)に才能ある選手を送り込むことを第一の目的としてヴェルディ支部組織を作りました。

アジュントは『ヴェルディSS調布』という名で支部1号店として活動をスタートし、​その後、各チームにその考えに共感いただけたことで、今では全国各地に支部が広がっています。

2017年にはFCヴァーデュア三島から1名、2016年にはヴェルディSS岩手花巻から1名、2015年にはヴェルディSSアジュントから1名が

ヴェルディユースへの昇格を果たしています。

また毎年、支部大会や支部トレセンそして支部限定セレクションなどを行いユースへの昇格の道を切り開くためのアピールの場を多く設けています。

<中学3年生>

支部大会U15(8月)

ヴェルディユースセレクション(7月)

<中学2年生>

支部選抜セレクション(7月)

支部選抜金沢遠征(8月)

支部トレセンU14(1月)

※ヴェルディ本部スタッフによる選考。

<中学1年生>

支部トレセンU13(7月)

​※ヴェルディジュニアユースとの交流試合

​など

このように、アジュントには東京ヴェルディ本部との繋がりを活かした、選手の東京ヴェルディユース昇格という高い目標を叶えるためのアピールの場が多く存在します。

この他にも、東京ヴェルディのホームゲームでボールボーイやチケット捥ぎりをお手伝いすることもあります。

中学生年代でこんな経験ができるのも、支部ならではです。

卒業生の主な進路先

【東京都】日本学園、東海大菅生、東海大高輪台、堀越高校、保善高校、國學院久我山、駒大高校、日体荏原、帝京、

      実践学園、修徳高校、国士舘高校、都立駒場、都立三鷹、都立松が谷、成立学園、駿台学園、かえつ有明、

      関東一高、早稲田学院、都立東久留米総合、など

【千葉県】流経大柏、中央学院など

【神奈川県】法政二高、麻布大渕野辺高校、桐光学園、桐蔭学園、日大高校、日大藤沢、弥栄、東海大相模など

【埼玉県】正智深谷など

【群馬県】前橋育英、桐生第一

【山梨県】帝京三高、日大明誠、日本航空、山梨学院

【その他】帝京長岡、日本文理、開志学園(新潟)、鹿児島実業、神村学園(鹿児島)、鵬翔(宮崎)、尚志(福島)、青森山田(青森)、関西大北陽(大阪府)

       など

【クラブチーム】東京ヴェルディユース、FC町田ゼルビアユース、水戸ホーリーホックユース、SC相模原ユース、Y.S.C.C.ユース

          杉並FCユース、FCトリプレッタユース、横河武蔵野ユース、など

​※全て順不同

​2017年度卒業生の進路情報はこちらをクリック